NCルーター加工機/樹脂加工/マグネットルーター加工機/株式会社サワイリエンジニアリング

サイトマップ   English   Korean  

NCマグネットルーター加工機

SWRシリーズ


NCマグネットルーター加工機は樹脂板を加工するための工作機械です。
弊社特許技術である【マグネット式傘歯車装置】を使用し、非接触で回転を伝達します。これにより6軸タレットでありながら最高60,000min-1という超高回転タレット主軸を実現しました。
また、他機種ではエアースピンドルを採用した機種や、レーザーを搭載したハイブリッド機、ヘッドを複数並べた多ヘッド機などの実績があります。





6軸タレット型マグネットルーター加工機

SWR-6T

NCマグネットルーター加工機SWR700-6T
特許技術の「非接触伝達歯車」を採用した機種です。
非接触歯車を主軸に採用したことでタレット特有の直行ギヤでありながら60000min-1の高回転を可能にしました。
また非接触なので切粉の噛み込みが無く、非接触なのでギヤ振動も起こりません。
樹脂板のトリミング用途で使用されています。
主な仕様
制御装置 FANUC 0i-MF
テーブルサイズ 700mmX450mm
主軸形状 6軸マグネットタレット型
主軸最高回転数 60,000min-1




6ヘッド型マグネットルーター加工機

SWR700-6TX6

NCマグネットルーター加工機SWR700-6T
弊社特許技術の「非接触伝達歯車」を採用した機種です。
非接触歯車を主軸に採用したことでタレット特有の直行ギヤでありながら60000min-1の高回転を可能にしました。
また非接触なので切粉の噛み込みが無く、非接触なのでギヤ振動も起こりません。
ヘッドを6台並列に並べ、一度の加工で6個の製品を同時に制作します。
主な仕様
制御装置 FANUC 0i-MF
テーブルサイズ 2800mmX450mm
主軸形状 6軸マグネットタレット型
主軸最高回転数 60,000min-1




エアスピンドル搭載型マグネットルーター加工機

SWR400-4F

NCエアスピンドル搭載型ルーター加工機SWR400-4F
高速回転のエアースピンドルを搭載し、ヘッドを並列に4台設置した機種です。
1つのヘッドに昇降式スピンドルを4本搭載しておりますので最大4本の工具を取り付けできます。
主な仕様
制御装置 FANUC 0i-MF
テーブルサイズ 700mmX450mm
主軸形状 Φ3~Φ10コレット
主軸最高回転数 40,000min-1




モデル加工機タイプルーター加工機

SWM0606-6ATC

NCエアスピンドル搭載型ルーター加工機SWR400-4F
NC装置をモデル加工機ベースにした機種です。
輪郭制御を使用できるので滑らかなR加工を実現しました。 主軸にサーボモーターを使用しているので任意の回転数で安定したトルクで切削加工ができます。
主な仕様
制御装置 FANUC 0i-MF
テーブルサイズ 600mmX600mm
主軸形状 Φ3~Φ10コレット
主軸最高回転数 15,000min-1




東京より東のお客様03-6661-3322東京営業所まで
中部から西日本のお客様0537-29-7591本社営業部まで



<< 前のページに戻る

NCマグネット式タレットルーター加工機/樹脂ルーター加工機