よくある質問/サワイリエンジニアリング

NC長尺加工機/NCモデル加工機/NCパネル加工機/オーダーメイドNC加工機のサワイリエンジニアリング


よくあるご質問

2020年はコロナウイルスの流行により対面でのお打ち合わせが難しいものとなりました。
従来ですと弊社から直接お客様の工場へ訪問させていただくか、弊社の工場見学をしながらのお打ち合わせでしたがコロナウイルスの流行により対面でのお打ち合わせにリスクが生じることとなってしまいました。
そこで弊社でもZOOMやSKYPE、TEAMSなどのオンラインでのお打ち合わせにご対応させていただきます。
お客様が、弊社の訪問お打ち合わせという事に不安がございましたら是非、ソーシャルディスタンス優先でWEB会議を行えれば幸いです。

サワイリンジニアリングでは、製品ラインナップに掲載されている標準機に追加機能を付加した「セミオーダー」からお客様の要望をお聞きし、一から設計する「フルオーダー」まで承っております。
セミオーダーであれば、標準機の延長線上に機能が付加されますので比較的汎用性を保ちます。
反して、フルオーダーのNC加工機は「加工したいワークを中心」に機械作りを考えるため「専用機」となることがほとんどです。
お客様によっては完全に「専用機」としてご依頼いただく場合もありますし、お打ち合わせ中に「セミオーダー」という路線に変更したりもします。
詳しくはオーダーメイドNC加工機のページへ

弊社は「NC工作機械」のメーカーであると同時に、省力化機器を合体させた機械など、お客様の要望にできる限りお応えするメーカーです。
標準ラインナップの機械に省力化機器(搬入搬出やロボットなど)を機械に取り付けたり、場合によっては専用治具などにより効率化を図るところまで行います。
他社ではやらない、やれない分野をできるようにしようという心構えで業務を行っております。

NC長尺加工機は「タレット形」「ATC形」「SA形(ノコ切断機能付き)」の3機種に分かれます。
「バイス開口を広げる」「専用クランプ」「自動クランプ」「ワーク回転機構」「ツインヘッド」「搬入搬出機構」「電機回路オーダー」「対話形プログラミングソフト改造」などが挙げられます。
その他にもかなりの種類の「オーダー」をお受けしています。
詳しくはNC長尺加工機SWSシリーズのページへ

NCモデル加工機では大きく分けて「3軸と5軸」、「門形とガントリー形」に分かれます。
「テーブルサイズを任意のサイズに」「テーブル仕様を吸着などの仕様に」「ATCの本数を増やす」「パレットチェンジャー機能を付ける」「特殊機能を付加する(ノコ、ケガキシステムなど)」などが挙げられます。
その他にもかなりの種類の「オーダー」をお受けしています。
詳しくはNCモデル加工機SWMシリーズのページへ

NCパネル加工機はその大きさやワーク形状から、全てのお客様が「オーダーメイド」を希望されます。 トラックバン・保冷車や鉄道などの業種のお客様では機械全長が10mを超えることも珍しくありません。
サイズからワークの固定方法、主軸、安全装置などすべてがオーダーとなります。 このようなことから、パネル加工機はお問い合わせ後に仕様お打合せが必須の機械となります。
詳しくはNCパネル加工機SWGシリーズのページへ

対話形プログラミングとは画面に提示された情報に沿って数値を入力するとその条件に基づいた数値で加工機を動かすことのできるシステムの総称です。 弊社ではNC長尺加工機において「S-SYSTEM対話形」という自社開発された対話形プログラミング機能を標準搭載しており エンドミル、ドリルの加工はもちろんのこと、ノコ刃による切断やアングルヘッドによる横からの加工も対話プログラミングで対応します。 またお客様のご要望に応じて「特注プログラム」を製作することもあります。

可能です。ワークによって固定のしかたなどが変わってくるのでそういったところも踏まえてテスト加工を行うことが可能です。(※但し、治具製作の必要が出た場合は費用が掛かる場合があります)
是非お問い合わせください。
お問い合わせフォームはこちら

弊社ではユーザー様への直販を行っておりませんので御見積は御取引のある機械商社様にお問い合わせいただくか、弊社から商社様をご紹介してからの御見積となります。







メールでのお問い合わせはこちらのお問い合わせフォームから




お電話でお問い合わせ 中部から西日本のお客様
TEL(0537)29-7591本社営業部まで
関東から北方面のお客様
TEL(03)6661-3322東京営業所まで