アルミ材加工/ワーク回転機構/専用治具~サワイリエンジニアリング~

サイトマップ   English   Korean  

ワーク回転機構・専用治具

ワークを旋回させることで4面を加工することができます。四角形上のワークに適しています。
型材反転機 型材反転装置
エアシリンダーの組み合わせにより型材を反転させます。四角形状であれば最も安価に型材を回転させることが出来ます。
パイプ旋回冶具 サーボによる回転治具
サーボモーターで専用チャックを回転させます。ワーク端部が角パイプまたは丸パイプ形状になっていれば使用でき、100mm角程度まで旋回することができます。
円バイス 自走式円バイス
バイス自身が自走・回転をし、加工に対して追従も行います。但し、搬入搬出装置が必須になります。
専用エアクランプ 特殊クランプ
数種類のワークに対応させたエアクランプバイス。様々な断面形状にも対応させました。他にも様々な仕様のバイスを製作した実績がございます。
東京より東のお客様03-6661-3322東京営業所まで
中部から西日本のお客様0537-29-7591本社営業部まで

メールでのお問い合わせはこちらのメールフォームからお願い致します。

採用情報のページはこちら

<< 前のページに戻る